顔も、体も、手も、ひと夏で5歳ふける・・・!?

夏ふけ危険度チェック 

あなたの危険度は何%??

□外出時、日傘はあまり使わない。
□日焼け止めは、肌に重たい気がして使わない。
□キメが荒く、毛穴が目立ってきた。
□朝、メイクしても夕方になると崩れている。
□肌のザラザラ感が気になる
□冷房の効いた部屋にいることが多い

0~2個  危険度20%
3~4個  危険度50%
5個以上 危険度80%!!

夏が終わって、肌の不調を感じる女性は71.2%

その理由は、肌の生まれ変わるサイクルは通常28日です。(加齢により長期化することもあります。)
今のダメージが1ヶ月後の肌に影響するからです。
手遅れにならないよう早めのケアを!!

UVケア対策

☆日焼け止めは、二度塗りをする。
(一度塗ってそのままにしておくと日焼け止めの効果を十分に発揮できないので注意しましょう。
2~3時間たったら再度塗り直して下さい。)

☆顔以外の箇所も忘れずに塗る
(夏場の外出時には、注意して塗り忘れのないようにしましょう。)

☆日傘や帽子を並行して使用すると効果的です。

☆肌が赤くなったら氷水で患部を冷やしましょう。
(火傷と同じです。)

正しいUV対策で夏ふけを予防しましょう!!